FUN展

FUN

FUN展は手づくりの写真展だ。
メンバーを募り、会場を決め、空間を割り当て、作品づくりが始まる。

テーマがFUNだけに入り口は広い。
しかしいざ取り掛かるとその部屋の出口は狭い。

それぞれの創作の部屋をくぐり抜けた作品がどんな写真に仕上がるのか、
今年も楽しみにして頂きたい。

2018年のFUN展は原宿にて開催です。

小林浩志・藤巻亮太・樋口涼・谷口 巧・鈴木謙一・稲葉誠之・鵜川真由子

メンバー

  • koji kobayashi

    KOJI KOBAYASHI

    回遊魚のごとく常に移動。
    すべてに好奇心を持って生きる。
    常に移動する中で興味を惹かれた数多くのものは
    美術全集(小学生中学生の頃の愛読書)/短距離(100m11秒フラット)/編集(企画からデザインまで制作数不明)/写真(国内外、対象を問わず海中、空撮を含め100万カット以上撮影多分)/ビデオ(100本以上製作)/表具(写真で軸装・屏風の制作多数)/骨董商(露天商)/前引き大鋸(約900丁収集)/こけし(約300収集)/画廊(3年で失敗)/ギャラリー(気が向いたら開催今までに4回)/3.11被災地海岸線の全撮影(変化も含め継続中)/展覧会(フランス・ドイツ・ベルギー・スペインなどで現代アートの仲間達と)/キリスト教・仏教・神道(寺院巡り)/神主
    さて、これから何に惹かれるのか。

    なお、一般的には建築写真家

    icon_link株式会社スパイラル

  • ryota fujimaki

    RYOTA FUJIMAKI

    instagram twitter facebook

    2000年、小学校からの同級生3人で「レミオロメン」を結成。2003年デビュー。「3月9日」「粉雪」「Sakura」は今も支持され続けている代表曲である
    2012年、ソロ活動をスタート。1stアルバム「オオカミ青年」2ndアルバム「日日是好日」をリリース。そして最新3rdアルバム「北極星」も好評発売中。更に旅で撮り下ろした写真をまとめた初の写真集「Sightlines」を出版し、新たな表現の場を広げる
    そして2018年、故郷山梨にて自身初の野外音楽フェス、Mt.FUJIMAKIを主催。

    icon_link藤巻亮太 オフィシャルサイト

  • ryo higuchi

    RYO HIGUCHI

    1979年 神奈川生まれ
    2003年 東京造形大学 造形学部デザイン学科視覚伝達専攻 写真コース卒業

    2004年に同大学研究生修了後、アルバイトしながら写真制作活動する。
    その後、写真スタジオでアシスタントを経てカメラマンとなり在籍。
    2013年に独立し、広告や雑誌などでカメラマンとして活動しながらも写真制作を続けている。

    受賞歴
    2007年 神戸ビエンナーレ アーティスティックフォト100人展 入選
    2012年 サポートアワード 馬車道大津ギャラリー賞 受賞
    同受賞により個展開催
    2013年 U35 JAPAN AWARD 写真部門 受賞

    icon_linkWEBサイト
    icon_link富士フィルム X-Photographersサイト

  • takumi taniguchi

    TAKUMI TANIGUCHI

    instagram twitter

    1975年 京都生まれ
    1999年 立命館大学文学部卒業
    松濤スタジオ勤務、アシスタントを経て、
    2003年 独立
    2011年 写真集『東京ブルー』(圓津喜屋)
    2012年 写真集『東京タワーズ』(幻冬舎)を上梓
    人物、風景を中心に広告、雑誌等で活躍中
    『東京』三部作完結に向け始動

    「1に届け」その想いで撮ってます。

    icon_linkTakumi Taniguchi Photographer

  • kenichi suzuki

    KENICHI SUZUKI

    1967年 仙台市生まれ
    1989年 名古屋デザイン専門学校デザイン科卒業
    1989年 株式会社ビーイング入社
    アートディレクター・グラフィックデザイナーとしてB’z、ZARD、大黒摩季をはじめ多数のCDジャケット制作に携わる。
    2009年 独立 スズキケンイチデザインファームを開設。
    アートディレクション・グラフィックデザイン・写真の分野を中心にジャンルを問わず活動中。

  • masayuki inaba

    MASAYUKI INABA

    1974年生まれ。
    大学卒業後、写真関連会社に勤務。
    プリンティングディレクターとして写真家の作品制作に従事する。
    子供の頃から大好きな昆虫や野鳥などの自然を撮影している。
    日本自然科学写真協会 会員。

  • mayuko ukawa

    MAYUKO UKAWA

    株式会社松濤スタジオを退社後、アシスタントを経て独立。
    広告や雑誌などでポートレイトを中心に活動するかたわら作品制作を続けている。またアパレルメーカーとのコラボ展の企画など写真を通じて幅広く表現活動を行っている。

    2010年・グループ展「ひかり」 /ギャラリーアビィ 2012年・個展 「The Secret Garden」 /dish 2013年・TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD入賞・グループ展「nice to meet you」/十和田市美術館・個展 「Out of the Garden」 /キヤノンギャラリー(銀座・仙台・梅田・福岡) 2015年・グループ展「Alternative!」/ Gallery Conceal・個展 「NY Love Stories」/ニューヨーカー銀座フラッグシップショップ・個展 「Ginza Love Stories」/ニューヨーカー銀座フラッグシップショップ  2017年・個展 「Rhapsody in Blue」/キヤノンギャラリー(銀座・梅田・名古屋)

    icon_linkMAYUKO UKAWA website

展示会情報・アクセス

  • ■ 期間

    2018年12月5日(水)〜 2018年12月10日(月)

  • ■ 時間

    11時00分 〜 20時30分
    12月9日(日)は18時30分まで
    12月10日(月)の最終日は18時00分まで

  • ■ 場所

    神宮前スタジオ A-gallery
    www001.upp.so-net.ne.jp/A-gallery/

    住所 :
    〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前5-18-8
    TEL:03-3406-0654

    最寄駅 :
    地下鉄千代田線、副都心線明治神宮前駅4・7番出口を出て約5分。
    表参道を青山方面に向かい、シャネルとディオールの間を入る。
    表参道駅、渋谷駅、原宿駅からもご利用頂けます。

    icon_linkGoogle MAP

  • ■ 地図

    弘重ギャラリー地図
pagetop